蜥蜴と俺と
はじめに
ALL

ART DESIGN
落書、アート、デザイン
アート作品販売情報「LWL」
Tシャツ、アートなどの販売に関する情報
写真・日記・雑記
直感写真と日常と頭の中
植物関連
生活の中の植物達
水草水槽
ネイチャーアクアリウム
ツリーモニター
樹上性オオトカゲ
フトアゴ・リクガメ
フトアゴヒゲトカゲやヒョウモンリクガメ
その他生き物関連
その他の生き物に関する記事
爬虫類達紹介
我が家のメンバー
ブログリンク
お気に入りブログ
COSYDESIGN*C...
キオキロ(記憶の記録として)
Roar of Dino...
筆文字作家「佐藤浩二」の...
COLOURFULL S...
地獄の沙汰も俺次第
爬虫類 販売 専門店 飼...
Y.Style Cafe...
柿千日和
HERPLIFE通信
weekend phot...
k's通心
自分時々爬虫類
レオパのお昼寝
Blog:Reptili...
NATURE DRAWI...
以前の記事
2009年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


当ブログとのリンクは基本的にフリーとなっております。上のバナーをご自由にお使いください。コメントなどでご一報いただけると嬉しいです。
その他リンク

KANREP
AWAJIYA
PLANTSTON
AllAbout

aitower
ajimiya
kakisen
kakisen online shop
tenkawasaryo
iga drivein
コミュニケーションという栄養素
c0066827_16454628.jpg
この世に生命を宿された者の精神にとって、もっとも必要な栄養素のひとつであり、もっとも脅威とりなりうる莫大なエネルギー。それが、コミュニケーション。
本来は、森に生きる物達のように意識せずともバランスのとれていただろうこのエネルギーも、人間社会ではコントロールすることさえ難しくなっているのではないだろうか。物心ついた頃から私はこのエネルギーに幾度となく侵されてきた。また、生きる喜びも幾度となく思い知らされてきたわけだ。そして、またひとつ自分なりの法則を考える病に侵されてしまう。
自分のような、おそらく「褒められたい症候群」の人間にとって、スキのない人とのコミュニケーションは難しい。というより、しんどい。「こいつ、アホやなぁ」「おいおい」と思わず突っ込みたくなる瞬間が垣間みれるような人物との付き合いは、気楽であり愛おしささえ感じる。自分もまたスキの見えにくい存在なのかもしれない。言葉少なな、その存在は本質が見えがたいに違いない。自分を偽るというより、隠して育んできた生きる方法は、もう少し解し紐解いてリスクを背負っていかなければ、人生最大のテーマである「楽しく」をより味わうためのコミュニケーションという栄養素を吸収することができないのだろう。
[PR]
by cue_design | 2005-04-09 17:01 | 写真・日記・雑記...
<< 報告・違う世界 ジャンゴー化計画 >>
Copyright 2006 CUEDESIGN All Rights Reserved.