蜥蜴と俺と
はじめに
ALL

ART DESIGN
落書、アート、デザイン
アート作品販売情報「LWL」
Tシャツ、アートなどの販売に関する情報
写真・日記・雑記
直感写真と日常と頭の中
植物関連
生活の中の植物達
水草水槽
ネイチャーアクアリウム
ツリーモニター
樹上性オオトカゲ
フトアゴ・リクガメ
フトアゴヒゲトカゲやヒョウモンリクガメ
その他生き物関連
その他の生き物に関する記事
爬虫類達紹介
我が家のメンバー
ブログリンク
お気に入りブログ
COSYDESIGN*C...
キオキロ(記憶の記録として)
Roar of Dino...
筆文字作家「佐藤浩二」の...
COLOURFULL S...
地獄の沙汰も俺次第
爬虫類 販売 専門店 飼...
Y.Style Cafe...
柿千日和
HERPLIFE通信
weekend phot...
k's通心
自分時々爬虫類
レオパのお昼寝
Blog:Reptili...
NATURE DRAWI...
以前の記事
2009年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


当ブログとのリンクは基本的にフリーとなっております。上のバナーをご自由にお使いください。コメントなどでご一報いただけると嬉しいです。
その他リンク

KANREP
AWAJIYA
PLANTSTON
AllAbout

aitower
ajimiya
kakisen
kakisen online shop
tenkawasaryo
iga drivein
ゾウリムシ。
c0066827_1235243.jpg
なにもかも理解出来ない心と、なにもかもを正当化出来る心。
すべてのものを否定できない男はかるーく悩んだ。そのすべてのものがじっとしている時は男にとって平和そのものだったが、ひとたびこちらへ向かってくるとなると受け入れるか除けるかを選択しなければならないからだ。そこで、その男は目を閉じ、なにもない海の中へ逃げることにした。そこでは考える余裕などなかった・・息苦しい・・・。水面に顔を出した男は、空を見上げたが飛べなかった。仕方なく直立歩行のジャングルへと還り、向かってくるインディージョーンズをどうしたものか、かるーく悩んだ。その男はピカソの目になった。目の前のインディージョーンズは消えた。でもピカソの目はこどもの脳みそに一生負け続けた。仕方なく数子の経験になった。するとまたインディージョーンズが転がってきた!数子の経験は粉々になった。粉々の男はやっと気付いた。まっすぐな愛情だけは理解できた。男は泣いた。なにもない海の中でも苦しくなかった。空だって飛べた。インディージョーンズは粉々になり、男はゾウリムシになった。
[PR]
by cue_design | 2005-06-26 12:43 | 写真・日記・雑記...
<< とにかく絵が生まれました。 ガラスの灰皿と今日のフトシ。 >>
Copyright 2006 CUEDESIGN All Rights Reserved.