蜥蜴と俺と
はじめに
ALL

ART DESIGN
落書、アート、デザイン
アート作品販売情報「LWL」
Tシャツ、アートなどの販売に関する情報
写真・日記・雑記
直感写真と日常と頭の中
植物関連
生活の中の植物達
水草水槽
ネイチャーアクアリウム
ツリーモニター
樹上性オオトカゲ
フトアゴ・リクガメ
フトアゴヒゲトカゲやヒョウモンリクガメ
その他生き物関連
その他の生き物に関する記事
爬虫類達紹介
我が家のメンバー
ブログリンク
お気に入りブログ
COSYDESIGN*C...
キオキロ(記憶の記録として)
Roar of Dino...
筆文字作家「佐藤浩二」の...
COLOURFULL S...
地獄の沙汰も俺次第
爬虫類 販売 専門店 飼...
Y.Style Cafe...
柿千日和
HERPLIFE通信
weekend phot...
k's通心
自分時々爬虫類
レオパのお昼寝
Blog:Reptili...
NATURE DRAWI...
以前の記事
2009年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
タグ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


当ブログとのリンクは基本的にフリーとなっております。上のバナーをご自由にお使いください。コメントなどでご一報いただけると嬉しいです。
その他リンク

KANREP
AWAJIYA
PLANTSTON
AllAbout

aitower
ajimiya
kakisen
kakisen online shop
tenkawasaryo
iga drivein
タグ:Epicrates cenchria gaigai ( 3 ) タグの人気記事
今日のレインボーボア。(ヘビ)
c0066827_063260.jpg
c0066827_064060.jpg
あまりにも集中できないので、また更新。笑
今日から90cmケージ生活のペルビアン。環境が替わって落ち着かないのか、よく動き回っている。
ヘビってのは、妙に引き込まれるような美しさがある。。。

ブログランキングに参加中!
[PR]
by cue_design | 2006-11-28 00:10 | その他生き物関連...
今日のペルビアンレインボーボア。(ヘビ)
c0066827_122290.jpg
昨日の夜、脱皮を済ませたが鼻先の部分だけ脱皮不全が2回目のペルビアン。なにかしら理由があるんだろうから、改善していかないと。。。
コイツはすごく強気で威嚇の手段として噛みついてくることがあります。そこがなんとも頼もしいわけですが、少しストレスを感じて神経質になっている部分もあるのかなぁ…なんて思ったりもします。写真とか撮ってる場合じゃないですね。。。
兎にも角にも、超食欲旺盛なコイツはかなり逞しく育ってくれることでしょう。

ブログランキングに参加中!
[PR]
by cue_design | 2006-11-24 12:12 | その他生き物関連...
今日のペルビアン。ヘビ嫌いの方、申し訳ない!
c0066827_19232652.jpg
ポアです、レインボーボアです、ペルビアンレインボーボアです。平たく言うと、つまりヘビです…。
過去にヘビを十数匹飼っていいたことがあります。ヘビというのは、一度その感触を味わってしまうと忘れられないものです。
プニプニ、キュッ、ツルツル、スベスベ、シットリ… パクッ…
いや、パクッってのもたまには覚悟(笑)ですが、ほんとぉに触り心地がいいんです。もともとすごい恐怖感があって、ヘビに近づくことさえままならなかった俺ですが、初めて触ったときは達成感やらも相まって、その気持ちよさはエクスタスィー…は、言い過ぎですがとにかく気持ちよかったんです。

でも、だからと言ってヘビへの恐怖心が無くなったワケじゃないんです。例外を除いて、ヘビはやっぱり噛みます、犬だって、ハムスターだって、オケラだって、アメンボだって…
人間だって、お腹が空いていて目の前にあるものが餌だと認識すれば噛みつく(?)でしょうし、危険を感じれば攻撃します。だから、触る時は神経使います。
ヘビは、口の周りにあるピットという器官が発達していて、周辺温度の変化を敏感に感じます。だから顔の正面で、温かい手をサッと動かしたりするのは「俺を食べてもイイよ」と言っているのと同じです。ま、頭のいいヘビなら噛みついた瞬間「無理だ」と思ってすぐに放しますが。
だから触る時は必ず尻尾の方を軽く触れて、ちょっとビックリしている隙に掬い上げたりします。

結論を言ってしまうと、触ることはヘビにとっても多少のストレスになる場合が多いので、危険を冒してまで触る必要もありません。
でも、気持ちいいんです。ごめんなさい。笑

というわけで、名前は「ペルビアン」。
[PR]
by cue_design | 2006-10-26 19:23 | その他生き物関連...
Copyright 2006 CUEDESIGN All Rights Reserved.