蜥蜴と俺と
はじめに
ALL

ART DESIGN
落書、アート、デザイン
アート作品販売情報「LWL」
Tシャツ、アートなどの販売に関する情報
写真・日記・雑記
直感写真と日常と頭の中
植物関連
生活の中の植物達
水草水槽
ネイチャーアクアリウム
ツリーモニター
樹上性オオトカゲ
フトアゴ・リクガメ
フトアゴヒゲトカゲやヒョウモンリクガメ
その他生き物関連
その他の生き物に関する記事
爬虫類達紹介
我が家のメンバー
ブログリンク
お気に入りブログ
COSYDESIGN*C...
キオキロ(記憶の記録として)
Roar of Dino...
筆文字作家「佐藤浩二」の...
COLOURFULL S...
地獄の沙汰も俺次第
爬虫類 販売 専門店 飼...
Y.Style Cafe...
柿千日和
HERPLIFE通信
weekend phot...
k's通心
自分時々爬虫類
レオパのお昼寝
Blog:Reptili...
NATURE DRAWI...
以前の記事
2009年 06月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


当ブログとのリンクは基本的にフリーとなっております。上のバナーをご自由にお使いください。コメントなどでご一報いただけると嬉しいです。
その他リンク

KANREP
AWAJIYA
PLANTSTON
AllAbout

aitower
ajimiya
kakisen
kakisen online shop
tenkawasaryo
iga drivein
タグ:Varanus sp. ( 12 ) タグの人気記事
今日のコイツら。
c0066827_1513286.jpg
c0066827_151408.jpg
c0066827_1514795.jpg
相も変わらず、コケティッシュなバジェット。
食欲旺盛で、とっても大蜥蜴らしい、コバルトのメス。
ウチ一番神経質で、一番綺麗なファイヤー。
[PR]
by cue_design | 2006-05-10 01:51 | 樹上性オオトカゲ
ん…
c0066827_19213918.jpg

[PR]
by cue_design | 2006-03-09 19:23 | 樹上性オオトカゲ
面白すぎて仕事が…。
c0066827_21132112.jpg
21:00のコバルト。他のヤツらは寝入っているのに、寝心地が悪いのか、なにやらゴソゴソやっている。で、カメラを持って近づいてみると自分の腹の皮を噛んで引っ張り出した…。おーい…だ。痒いのか、寝ぼけているのか、マジぼけなのか…。まさか、ダニでも湧いているのか…。明日じっくり調べてみることに…。
c0066827_21165561.jpg
それはともかく、その後ろで熟睡のファイヤー改め、レイジンゲリ。ややこしいので、学名で呼ぶことにしました(笑)。ツリーモニターは、思いがけない体勢で寝ることが多い。で、その横のイエロースペックルは、ジーパンのポケットで寝ている…。以前コルデンシスが俺の履いているポケットに入って、やけに落ち着いていたのを思い出し、ビリビリになっていて履けないジーパンをケージに吊してみたところ、好んでそこで眠るようになった。ビジュアル的にはイケてないケージだが、気に入られてしまったので、しばらくはそのままに…。笑
ってゆーか、面白すぎて仕事に集中できない…。いや、自分の意志の弱さ…。くっそー、今日は夜中までみっちり仕事するぜぃ!
[PR]
by cue_design | 2006-01-23 21:36 | 樹上性オオトカゲ
Varanus reisingeri
c0066827_14272890.jpg
ファイヤーモニターやスプラウトモニターと言うのは販売店がつけた通称。学名はVaranus reisingeri。で、発音が正しくないかもしれませんが、レイジンゲリツリーモニターと呼ぶのが一番ややこしくなりにくいのではないでしょうか。
某雑誌でワイゲオレッドベリーと呼ばれるツリーモニターも紹介されているが、はっきり言って日本の1人のツリーモニターマニアレベルでは「混沌」の一言です。笑
そういえば最近、Varanus zugorumなるツリーモニターも日本に入ってきているようですね…。

ところで、爬虫類の飼育はどんな種類でも、ある程度の期間飼ってみるとほんとに難しいことを感じます。まるで飼育法が確立されているかのようにマニュアル化されていたりしますが、はっきり言ってまやかしを見せられているような気分になるときがあります。もちろん道しるべとしてそんなマニュアルに寄りかかりながら飼育しているわけですが、すべて白紙にもどす冷静な視線を注いでいかないといけないことに最近気づきました。書籍やプロの意見をじっくり受け入れながらもすべて否定する気持ちを忘れてはいけないような気がします。そんな今日この頃です。
[PR]
by cue_design | 2006-01-12 14:49 | 樹上性オオトカゲ
ターゲット。
c0066827_1685360.jpg
コルデンシスが気になって仕方ないといった様子のファイヤー。一方コルデンシスはファイヤーの男前っぷりには全く興味がない様子で、終始マイペース…。
ファイヤーの女をみる目に狂いがないと信じるならば、ハイブリッドとコルデンシスがメスだということが分かった。
[PR]
by cue_design | 2005-09-27 16:13 | 樹上性オオトカゲ
蜥蜴の足。
c0066827_14245599.jpg
いつの間にか金曜日。いつ金。五木ん。五木んひろすぅいーん。・・・
またメシ喰うの忘れてるよ。俺。賛否両論の「コンスタンティン」気になるなぁ〜。キアヌリーブス頑張ってるかなー。お前が頑張れって言われるな。
トカゲの足と俺の足は似てるな。5本の指もついてるし。一緒じゃん。指は長いけど、かなり短いな。ハハ
ウダウダウダウダウダ。
[PR]
by cue_design | 2005-08-19 14:41 | 樹上性オオトカゲ
コガネ様の13日目。
今日も目を覚ますとこっちを見ている。もちろんフトシもツリーモニタークインテット(笑)も。
日課となった水替えをしようと手を入れ首元を撫でても威嚇どころか逃げなくなってきた。しばらくすると逃げ方を覚えたのか俺の腕をツタって肩まで登るとタイミングを見計らってジャンプ!いつもならここで慌てて捕まえようととっさに追いかけるが今日は早い動きは控えて見守ることにした・・・。追いかけると逃げたくなるもので、放っておくとそうでもないようだ。舌でチョロチョロ探りながらウロウロしているだけ・・・。スッと近づくと身構えるもののゆっくり近づき手で掬い上げるとそれほど逃げようともしない。むこうが慣れるというより、こちら側がまず慣れないといけないということが少し分かった気がする。まずはそこから・・・。そういやそんなお笑い芸人居たっけ・・・。悲しいときーー! 大盛り頼んだのに微妙に多いような気もしないでもないときーーー!
c0066827_13192177.jpg
以下、ダーっと雑記。
コルデンシスがコオロギを捕まえるときに、ファイヤーのシッポもくわえてしまって、元々ビビリのファイヤーがドビックリ。はなそうとした俺の手にもドビックリ!・・・。アルバーティスが環境に落ち着かないのか、まだ餌に反応してくれない。ミルクがピンク2を吐き戻した・・。初めてのことなので、少し心配だ。アッサムグリーントリンケットが置き餌を食べてくれた。テラリウムでいい感じに落ち着いてくれている。その他大勢(笑)は、とくに問題もなく順調、順調〜。
(P:ツリーモニターSP)
[PR]
by cue_design | 2005-07-28 13:11 | 樹上性オオトカゲ
復活と。
c0066827_11252770.jpg昨日*ファイヤーがピンク2匹をやっとたべてくれた!拒食ほど神経を使うことはない・・・。正直疲れる。しかしながら復活!オレの手の動きにも、違う意味で興味が出てきたようだし、餌をさがしているのか、ケージ内を活発に動くようになってきた。そうそう、餌を食べてくれたとき体色が明らかに黄色味を帯びた。ほんまにスプラウトとは別種なのかも・・。こうなったらスプラウトも飼いたくなってくる。が、これ以上の出費はキッツイ・・・。しかしこの写真、カミンギーみたい・・・。

*ファイヤー(ウチの場合、買った時の販売名がファイヤーだったのでこの呼び方ですが、種類はSP、呼び名がファイヤーくんということで。)
[PR]
by cue_design | 2005-06-17 11:31 | 樹上性オオトカゲ
残酷愛と。
c0066827_13362166.jpg
月に2回程に分けて届く、コオロギちゃん。今日は多めに100匹ほどケージに放り込むと、美味そうに喰ってくれました。愛とは時として残酷なものです・・・。
マウスロットから徐々に回復へと向かっているファイヤーは、虫も肉も、人前では食べてくれなくなった・・・。ちょっと痩せ気味で心配だが、すこしづつ活発になってきているのでやはりここは気長に付き合う姿勢が大事。今のコイツにとっては構わないことが一番の良薬だ。
ところで、今日は噴霧器を再び設置した。1日午前と午後で計8時間作動するようにした。1日1〜2回の霧吹きだけじゃどうも体表が乾燥気味で、湿度が足りていない可能性があるような気がしたからだ。その点では、コバルトが顕著だ。
[PR]
by cue_design | 2005-06-15 14:24 | 樹上性オオトカゲ
マウスロットと。
c0066827_18331596.jpgマウスロットになってしまったファイヤーに抗生物質をうってもらった。
もともと神経質なツリーモニターなんで、まさかとは思ったが、なんとなく不安げな行動とよく観察すると少し息苦しそうにしている仕草で、これはおかしいと思いショップへ相談した。案の定、マウスロットだったが、まだまだ初期症状だということなのでおそらくすぐに治るだろう。頼むぞー、なんせオマエは高額なんやからー!!   ・・・。
[PR]
by cue_design | 2005-06-10 19:00 | 樹上性オオトカゲ
Copyright 2006 CUEDESIGN All Rights Reserved.